2018年7月27日

サービス内容の変更に関するお知らせ

~市場電源調達調整費の適用の開始に関して~

平素は、弊社が提供する「Eneでんき」をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

この度「Eneでんき」では、毎月の電力料金からのお値引きを可能にする「市場電源調達調整費」の適用を開始いたしました。
マスコミの報道等でご存知の通り、発電燃料の価格変動により、その都度電力料金も改定されております。
同様に、弊社の電気仕入先におきましても、電気料金が変動しております。 弊社といたしましては、仕入れコスト削減による余剰分をお客様に還元させていただくことで、 お客様満足度向上を目指してまいります。
つきましては、仕入価格の変動に伴った調達調整費を『市場電源調達調整費』として 燃料費調整額に合算し、ご請求させていただくこととなりました。

この『市場電源調達調整費』につきましては、弊社既定の算出方法にて計算し、 仕入価格が上昇した場合はお客様に加算してご請求いたしますが、 仕入価格が低下した場合はお客様の請求金額を減算させていただくことが可能となります。
ひきつづき当社は、供給の安定とサービスの向上に努めてまいりますとともに、 さらなる経営効率化努力を推進してまいります。
なにとぞ今後とも「Eneでんき」をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点は弊社カスタマセンターまでご連絡ください。
Eneでんきカスタマーセンター 0800-111-7788

適用対象プラン
Ene でんきファミリープランEne でんきビジネス100 プラン
Ene でんきビジネス100V プランEne でんきビジネス100V@30(2 年割)
Ene でんきビジネス200 プランEne でんきビジネス200V プラン
Ene でんきビジネス200V プラン(2 年割)Ene でんきフラットプラン
算出方法および基準値 算定方法
(還元時)調達調整費(【基準値:還元】-調達単価)× 使用電力量(kWh)×0.5
(追加請時)調達調整費(調達単価-【基準値:追加請求】)× 使用電力量(kWh)× 0.5
調達単価
検針日対応調達単価
毎月1日の場合N月1日からN月末日までの期間において算定した調達単価
毎月1日以外の場合N+1月1日からN+1月末日までの期間において算定した調達単価

JEPXサイト内スポット市場取り引き結果のエリアプライス1ヵ月単純平均
※時間前市場取り引き結果は考慮しない
データ取得元:
http://www.jepx.org/market/index.html
N月の検針日からN+1月の検針日の前日までの期間において使用される電気の料金に適用される調達調整費は、お客様の 毎月の検針日に応じて、以下表の調達単価に基づき算定されるものとします。

2018年度 基準値(還元および追加請求)
基準値(還元)基準値(追加請求)
東北電力エリア10.06円15.61円
東京電力エリア10.06円16.01円
中部電力エリア8.63円13.34円
北陸電力エリア8.62円13.52円
関西電力エリア8.62円15.36円
中国電力エリア8.62円15.54円
四国電力エリア8.62円14.43円
九州電力エリア8.18円13.99円
例)還元時
例)使用量1500kWh  調達単価が7.63円の場合
(8.62 -7.62)×1500×0.5=750請求金額から750円還元
例)追加請求時
例)使用量1500kWh 調達単価が16.54円の場合
(16.54-15.54)×1500×0.5=750750円の追加請求
適用タイミング 2018年8月1日適用
電気供給約款の修正について

改定:2018年8月1日付にて改定を行いました。

該当箇所追加内容(改定:平成30年8月1日)
8.請求に関するご注意「Eneでんき」のご契約時に「契約事務手数料」として3780円がかかります。「契約事務手数料」は初回使用月の電気料金とあわせて請求いたします。